カントン包茎の術後に注意すべきことを分かりやすく解説

カントン包茎の手術後は、自身でアフターケアをしっかりと行うことが重要です。
基本的に日帰りなので、帰宅後は自身で色々気を付ける必要があります。
クリニックの指示を守って、傷口が開いたり化膿したりしないよう、注意しましょう。
ただ手術前にどんな注意点があるのかわからないと不安に感じやすいので、事前にある程度調べておくことも大切です。
予め情報を集めておくと、術後に向けて準備も進められますし、気持ちの整理にも繋がります。
この記事では術後に気を付けたいポイントをわかりやすく整理しています。
クリニックによって方針が違うのであくまで目安ですが、カントン包茎の手術を検討している方は、ぜひ目を通してみてください。

カントン包茎の手術当日の注意点

カントン包茎の手術当日は傷口が全く癒えていないので、できるだけ安静を心掛けることが大切です。
制約も最も多いのが術後当日ですから、ここで油断しないことが肝心と言えます。

特に気を付けたいのが入浴で、当日は湯船につかるのはもちろん、シャワーも禁止されることが基本です。
濡れタオルで身体を拭く程度にしましょう。
血圧を上昇させないことが肝心なので、入浴の他にアルコールの摂取や運動、辛い食事も控えたいものです。
マスターベーションや性行為はもちろんできません。
このように手術当日はできることが少ないですし、心身ともに疲れているため早めに眠ってしまうのがおすすめできます。

トイレについては特に問題はありませんが、包帯で圧迫されているので排尿が難しく感じる他、カントン包茎の方は皮がなくなっているので、尿をまき散らしてしまうことがしばしばあるようです。
もし尿の狙いが定まらないなら、しばらくは座って用を足すようにしましょう。

術後当日は多少の痛みや出血はありえますが、軽度ならそこまで心配は不要です。
ただ場所が局部ですし手術が初めての方も多いでしょうから、不安に感じたらクリニックの相談窓口を利用するのも悪くはありません。

カントン包茎の手術2日目以降の注意点

手術後数日のうちに、できることも増えてきますし傷も癒えてだんだんと生活は元通りになります。
ただ綺麗に傷口を治すためにも注意点に気を付けて生活しましょう。

まず手術の翌日になると、一番外側の包帯を外すよう指示されることが多いです。
この時にペニスが変色しているなどの異常が生じているケースがしばしばあります。
ビックリするかもしれませんが、手術後には良くあることです。
不安な時はクリニックに相談して、指示を仰ぎましょう。

術後2日を経過すると、シャワーが解禁されたり軽い運動ならできるようになったりします。
自然に勃起して痛みが生じることもしばしばありますが、これも過度に不安がる必要はありません。
自然な勃起なら問題が生じる可能性はかなり低いと言われています。

術後4日くらいからアルコールの摂取が可能になります。
ただしまだまだ油断は禁物です。
傷口がくっつくには1週間かかり、普通の生活に戻るには2週間から1か月かかるので、無理はしないでください。

運動やマスターベーションなどはクリニックの方針や個人の傷の治り具合によって、解禁時期が異なってきます。
ただ基本的には2週間目で抜糸した後、1週間もすれば日常の生活に戻る方が多いようです。

術後に発生するトラブルに注意

信頼できるクリニックなら発生頻度は高くないものの、手術後にトラブルが生じる可能性にも注意が欠かせません。
まず多いのが不当請求で、当初の想定とかけ離れた額を術後に請求される事例が目立ちます。
事前に同様の被害がないか、リサーチしてから決めましょう。

ペニス自体の問題としては、局部が腫れるペリカン変形などのリスクがあります。
ある程度の腫れなら自然におさまりますが、止血不良などの場合は適切な処置が望ましいです。
他には出血や痛みに関して不安に感じる方も多いですが、軽度の場合は自然に治癒されるケースも珍しくありません。
いずれにしてもビックリする症状なので、気軽に相談できるような環境を整えているクリニックの方が安心です。

包皮を大きく切った場合、勃起時に突っ張るようになる事例があります。
最初は違和感を覚えますが、局部の皮はよくのびるので、次第に通常に戻ることが多いです。

後はデザインミスが生じたり、ツートンカラーになってしまうこともあります。
この場合は修正を受けた方が良いかもしれません。
せっかく包茎のコンプレックスが消えたのに、デザイン的に他人にバレる不安があるのでは台無しです。
このためアフターケアとして修正に対応しているか注意しておきましょう。
また腕の良い他のクリニックを検討するのも選択肢です。

まとめ

カントン包茎の手術後は色々な注意点がありますが、正しくケアを行えば特に大きな問題もなく、自然に治癒されて元通りの生活に戻る方も多いです。
ただし油断は禁物なので、できるだけ安心して施術を受けられるようなクリニックを選ぶことが重要と言えます。
まずは医師の実績や技術が大切ですし、手術方法もしっかりと検討して下さい。
手術方法によって仕上がりが違うため、満足度も異なってきます。
後は術後にも丁寧にサポートしてくれるかどうかも重要です。
夜でも連絡出来て、緊急時の対応も迅速なクリニックが好ましいと言えます。
色々な要素を踏まえて、信頼できるクリニックを選んでいきましょう。